【こよみすと】広尾にある”鼠塚”って知っていますか?

こんにちは!

広尾88アカデミーのアズ直子です。

明日で・・・

ーーーーー

五月満月祭まで21日

夏の大祓えまで75日

ーーーーー

 

広尾にある祥雲寺の敷地内にある、
墓地入口にある石碑は
「鼠塚」と言います。

明治32年(1899)から数年間ペストが流行したとき、
予防のために殺された鼠の霊を供養して、
明治35年(1902)に建てられた珍しい動物慰霊碑です。
 
 
 

ペストは、
別名「黒死病」と言い、
ペスト菌の感染によって起きる感染症です。
ネズミなどによって伝搬されていきます。
 

日本においてペストは、
 

明治時代以前の発生確認はなく、
1899年(明治33年)11月が最初の流行で、
 

その後大小の流行がありました。
 

1899年は45人のペスト患者が発生、
40人が死亡したと記録されています。
 

翌年より東京市は予防のため、
ネズミを1匹あたり5銭で買い上げました。
 

この時のネズミの霊を供養するための鼠塚なのです。

ペストを運んだ鼠を憎むのではなく、
供養するという行動に、
心が掴まれます。

たくさんの方が亡くなったでしょうに、
その原因になった動物を供養する気持ちを、

尊いと感じます。

 

こよみすととして活動していると、
 

パワースポットがなぜパワースポットと言われるのか、
ダークスポットがなぜ避けられるのか、
 

その地でどんなことがあったのか、
自然と知ることが増えてきます。
 

昔の人の幸せを願う気持ちや、
困難に立ち向かった痕跡に触れるにつけ、
感動や勇気をいただけるような気がします。

 
 

こよみすとは、
天から良いものが降ってくるのを待つものではありません。

 

確かな、
観察眼や調査力で、
 

昔の人たちが残してくれた、
今の私たちに本当に必要な、
メッセージを受け取ることが本業です。
 

そんな中に、
どうにも目に見えない、
言葉で説明することができないものが、
 

ちらほらと紛れ込んできます。
 

その時に味わう、
なんとも言えない不思議な気持ちは、
一度知ると、
病みつきになるものなのです。

 


 

ーーー 
27 庚寅(かのえとら)
ーーー

庚 陽の金 天の気

寅 陽の木 地の気

相剋(金剋木)

天が地に斬りかかります。

天のエネルギーは、

鋭い刃。

地のエネルギーは大樹。

天地の関係性は対立構造。

よって、

地上の私たちは、

心地の良くない環境に、

身を置くことになります。

 

【有料会員】こよみすと2020のご案内

1年間、暦を片手に開運法を学んでみませんか?

月齢、季節の暦、九星のサイクルなど・・・。

暦を愛し、生活を彩っていくこと。

そして暦が教えてくれる「吉方位」に足を運ぶ、

吉方位散歩や旅行をこよなく愛する人。

そんな”こよみすと”の皆さまのために、

1年間役立つ情報をお届けします。

(サービス内容)

・「携帯簡易実践便覧」のお届け

占術のプロが使う暦に、

吉日などのマーキングを施したものをお送りします。

メールマガジンと合わせてお読みいただくと、

吉日などの情報をすぐにキャッチしていただけます。

・メールでの情報配信

すぐに試せる開運法、吉日、お水取りの情報など、

役立つ情報がメールで配信されます。

・そのほか

そのほかにもイベントや勉強会へのご優待など、

様々な特典を予定しております。

会費:1,000円(税別・送料無料)

PayPal決済

ーーーーー
お申込はこちらから
http://www.uchi-care.com/product/1785
ーーーーー

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

それでは、

明日の運気をお知らせします!

【15】清明末候 第十五候「虹始見(にじはじめてあらわる) 」

虹がはじめてかかる
2020年4月14日~18日

2020年4月17日の運氣

庚寅 三碧木星

一白水星:口が災いする。

二黒土星:思いが伝わる。

三碧木星:情報収集に集中。

四緑木星:仕事運好調。スピーディー。

五黄土星:金運UP、楽しい1日。

六白金星:チャンス到来!

七赤金星:人の注目を集める。

八白土星:水面下でいいことが。

九紫火星:家庭にトラブルの兆し。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あなたも認定こよみすとになりませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━

公式サイト https://koyomist.com/

FBベージ https://www.facebook.com/koyomist.japan/

Instagram https://www.instagram.com/koyomist.japan/

ぜひたくさんの写真や記事もご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━

以上でございます。

それでは、

これからも、

どうぞよろしくお願いいたします。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。