吉方位への引っ越しで天下人となった徳川家康さん 7-8-6-6

こんばんは!

暦と旅の案内人こよみすと
プロデューサーの藤野です。

早速ですが、今夜から、皆様を

大人のタイムトラベル 〜暦と歴史の旅〜
にご案内したいと思います。

 

藤野の大好きな「江戸時代」(とその前後)を舞台に、
皆様ご存知の歴史上の有名人(じゃない人も出てくる)をご紹介しながら、

暦を読み解き、歴史を紐解く、
ちょっと不思議なタイムトラベルへお連れします。

 

 

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2369_2.gif です

旅の知識・楽しみ方ランキング

第1回目の今夜の主人公は、
もちろん!

東照大権現 神君 徳川家康公 のご紹介です。

 

 

それではどうぞ、こちらから、
江戸の街にお入りくださいませ。。。

 

 

 

吉方位への引っ越しで天下人となった徳川家康 7-8-6-6

みなさんご存知!あの徳川家康公の
人生の区切りとなる大きな移転方位(今で言う引越し)を調べてみると、
驚くことに少年時代より凶方位となった痕跡が全くみられません。

転々として吉方位にのみ移動して、
信長、秀吉にもなしえなかった、完全なる天下統一を手中にしたのです。

 

今回の主人公、徳川家康さんの
生年月日は天文11年12月16日 
岡崎城に生まれています。

ご住所は愛知県岡崎市康生町561-1

お父さん:松平広忠
お母さん:於大の方

幼名は竹千代といいます。

 

で、この誕生日は陰暦ですから、これを太陽暦に換算し直すと、
1543年02月10日生まれ と言う事になります。

この年は、七赤の年ですから、
徳川家康さんの本命星は「癸卯七赤金星」となります。

 

ーーーーー
今川義元の人質時代
ーーーーー

竹千代(家康)7歳の頃は、東海の覇者「御所様」こと
今川義元さんが東海地方で威を誇っていました。

7歳の竹千代は、生まれ故郷である岡崎より
東方面の静岡県(今川義元さんのお城)へ人質として引き取られました。

これが天文18年(1549年)一白の年です。
一白の年の九星盤をみてみますと、東方位には八白が在位しています。

東方位の八白は、七赤生まれの竹千代君にとって吉方位です。
つまり、この人質で行った静岡への引っ越しは、
なかなか望んでも得られない好機会の吉方位移転となるわけです。

ここに人質なのに、強運な家康がみてとれます。
運命の法則は、たとえそれが人質でも、入獄でも、捕虜でも、
引っ越し方位が吉方位なら不幸中の幸となって、様々な幸運がもたらされるわけです。

さらに、東の吉方位の象意は「若さ」や「元気」「発育」です。


このことは、7歳の発育盛りの竹千代君にとって、
心も体もスクスク育つ大きな要因となりました。

 

時を経て、
今川義元があの田楽狭間、「桶狭間の合戦」で織田信長に敗北したころ、
竹千代君は未だ今川家の人質の身でした。

普通に考えると、負け組である今川家の囲われものであった彼には
悲惨な未来が待っていたはずですが、
ここでも竹千代君の「強運」は続き、危難を乗り越え、岡崎へ帰国しています。

身を託した今川の負け戦にも関わらず、
十数年ぶりで多くの家臣たちが待つ故郷岡崎へ戻っているのです。
家康18歳のときです。

これを方位でみてみると、静岡から岡崎は西方位になります。
帰国した年は、1560年 
八白の年で西方位には一白水星が在位しています。

つまり、本命星七赤の家康は、この時、
一白の吉吉方へ移動したことになります。

竹千代も加冠して家康と名乗り、既に18歳の成人。

人質から解き放され、偶然と言えるかどうか、
一白吉方へ移動したことは、
風雲児によく見る例で、家康公の天運に導かれた
超自然な成り行きであろうと思います。

 
西の吉方を利用すれば、肺や気管支が丈夫になりますが、
家康は西の吉作用を受けて、肺活量も至極活発であり、
従って胃の消化も盛んになるという、
あの健康で福相の肖像画のような容姿になったのではと思うのです。(^ ^)

この、健康運をも飛躍させた神の巡り合わせが、
大江戸300年の土台を作ったともいえます。

 

徳川家康の本命星は七赤です。
七赤生まれの人は、その象意「実りを得る」という現実があり、

多くの敵味方を死に追いやり、
当時は主君であり、しかも孫婿に当たる豊臣秀頼さんを自刃させてまで、
天下統一という自己の野望を満たしたのです。

しかし、この一件「非情」ともいえる家康の性格と行動は、
裏を返してみれば、
長い年月にわたって続いた戦争をなくして平和をもたらした、
ということになり、
故に、その功績は多くの人々に賞賛されるのです。

家康が出現したからこそ、
殺し合いの絶えなかったあの「戦国時代」に終止符が打たれたのです。

 

 

戦国時代に終止符を打った江戸への入府

徳川家康が駿府より江戸へ入府したのが
天正18年(1590年)8月1日五黄中宮の年です。

五黄年に東北東に当たる江戸へ、
八白の大吉方で七赤の家康が進出したわけですが、
この吉方位は「死者も蘇る」という天の恵の大きい吉方のため、
徳川幕府三百年の基礎が築かれたのです。

 

 

 

と言うわけで、

今日は、
吉方位への引っ越しで天下人となった徳川家康さん(7-8)
のご紹介でした。

  

大人のタイムトラベル 〜暦と歴史の旅〜

本日もお楽しみ頂けましたでしょうか?

藤野の興味は、これから皆様を、
徳川家康公が築いた徳川15代 265年の江戸時代
(とその周辺)へとご招待したいと思います。

時系列も前後することもあるでしょう。
興味が、ものすご〜くマニアックな分野に飛躍するかもしれません。

時代劇でおなじみの、歴史上の人物も多数登場します。

今日のように
みなさんと一緒に「暦」を読み解きながら、
日本全国を舞台に、歴史の旅をお楽しみ頂ければと願っています。

暦を学ぶだけではなく、
旅に出かけるだけでもなく、

暦の知識に、
旅の知識をプラスして、
そこに
もともとの自分の興味関心を合わせて
暦と旅のある生活を楽しむのです。


大好きな歴史の中の出来事や人物が、
暦と旅の現生活の中に蘇って来て、
目の前にイキイキと再現されるような感動を
味わい続けているのです。

今、私は、
ここ渋谷区広尾にオフィスを構えて
毎日のお仕事をしていますが、

もう明らかに、
ここは東京ではなく、江戸!なんです。

いわゆる「江戸・東京ブーム」というものは、
時代を超えてなん度も繰り返されているようですが、

私は今日も、
歴史小説や新書、あるいはもっと高度な専門書を通して、
大好きな「江戸時代」に触れ、
同時に、最近では非常に便利に使えるようになって来た
「古地図」というものをめくりながら、
江戸と現代を行ったり来たりしながら、
本当にエキサイティングな毎日を楽しんでいます。

 

なぜ江戸が好きか?
というお話はまたいずれ・・・(^ ^)

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
こよみすと体験講座  ウェビナー
━━━━━━━━━━━━━━━━

藤野が担当するオンライン体験会です。

ブログの反響が大きく、
たくさんのリクエストをいただきました。

戦国武将に学ぶ成功哲学、
敗戦・挫折の原因解明など、

歴史好きにはたまらない内容となっております。

九星気学で紐解く 大人のタイムトラベル
〜暦と歴史の旅〜 織田信長編

夜の担当は藤野淳。
本当の得意はネット集客。

人気運も使って、
こよみすとをヒットさせた、
種明かしもありますよ。


21:00~22:30 オンライン講義(zoom)

(受講方法)
この講義はzoomというサービスを使ったオンライン講座です。
※広尾会場での講義はありません。

(参加費)

一般の方:1,000円 PayPal事前決裁
2020年度 こよみすと「暦」 会員様:無料
2020ビジネス実践会 会員様:無料

(日程一覧・お申し込み)

02月27日(木)
https://bit.ly/2OxDLBF

02月29日(土)
https://bit.ly/3835hih

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
こよみすと体験講座 広尾会場
━━━━━━━━━━━━━━━━

広尾会場で、
アズ直子がお話をします!

水の神様に逢いに行く!東京龍脈案内

昼の部 11-13時・夜の部 19-21時
昼夜の内容は同じです
ご都合の良い時間帯を選んでください。

(会場)
広尾駅徒歩4分・恵比寿駅徒歩10分
広尾88アカデミーセミナールーム
※ウェビナー開催はありません。

(参加費)
一般の方:3,900円(PayPal事前決裁)
こよみすと「暦」 会員様:1,000円(PayPal事前決裁)
2020ふじびき 無料ご招待にご応募の方:無料

ーーーーー

(日時)

2020年03月05日(木)

昼の部 11-13時
https://bit.ly/2uB6cHF

夜の部 19-21時
https://bit.ly/2FGumD7

ーーーーー

 

 

あなたも、こよみすとになりませんか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━

公式サイト https://koyomist.com/
FBベージ https://www.facebook.com/koyomist.japan/
Instagram https://www.instagram.com/koyomist.japan/

ぜひたくさんの写真や記事もご覧ください。

旅の知識・楽しみ方ランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━

広尾88アカデミー
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5丁目21-5-200
電話)03-6447-7538
hiroo88academy@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。